Img_8f40947a4b9555c479cdcf8096872d9f


きっと みなさんにも 個々の お正月じたく があるのだと思います


花屋の hibiさんは 

お正月飾り や 新年をむかえる 切り花 で

warmer warmer の 布部門 てるみさんは 

毎年 この時期 ふきんを 新しく新調するようです


へーー ほーーー と 

お正月じたくも 個性 それぞれです 


あたらしい 年を 気持ちよくむかえる 大事な はじまり の 正月じたく

年末に バタバタ は もったいないな 

せっかくでしたら 少し早めに 気持ちに余裕を もって 

楽しんでみませんか 


そんな 提案を それぞれの 立場から みなさんに お贈りできたら...







るるる。お正月じたく。



12月13日 正月事始め(しょうがつごとはじめ)
古くは、12月13日は年神様を迎えるためにお正月の準備を始める日とされていました。
この日に門松やお雑煮を炊くための薪など、必要な木を山へ取りに行き、
また、竈(かまど)や囲炉裏(いろり)があったことから、煤掃き・煤納めの行事とも言われました。
煤払いを終えた後には障子や襖の貼り替えなども行います。
現在でも多くの寺院や神社などでもこの日に煤払いの行事が行われているようです。
その他にも、もちつき・門松や松飾り作り・鏡餅飾り・おせち料理作り・雑煮の用意など
各家で準備されてきましたが、最近はこの「正月事始め」をなかなか意識しずらくなってきています。
今回は私たち3人が、
新しい1 年をむかえるための、小さな小さな正月事始めをご紹介。
どうぞ、それぞれの正月事始めを始める一歩になればと思います。

kaonn /hibi / warmerwarmer

---

2013/12/15(sun)

■お昼の部 10:00~14:00     →  ありがとうございました 
■夕方の部 15:00~19:00        満席をさせていただきました
¥10,000(当日のお支払いとなります)

場所  hibi
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-13 3F/R            
    TEL/FAX0422-22-8838

■kaonn 
「正月の食卓じたく」
 特別だけれど 特別でない…
 そんな気軽なひと皿をちょっとしたひと手間で つくりあげましょう  
 知る….work おせちの由来と意味/食材の選びかた
 もりつける あしらう….work おひとりづつひと皿を仕上げていただき召し上がっていただきます
 季節の食卓kaonn

■hibi  
「hibiのお正月飾り」
 神様が、迷わず家に来てくれるように。とお迎えする目印となるのが、しめ飾りです
 ならば!hibiのしめ飾りは『じぶんらしいお飾り』を作って神様をお迎えしませんか?
 お正月飾りのアイテムで、それぞれの意味をもつ縁起物を使いながらも、
 他とはちょっと違うお飾りを作ります。
 作りながら新年の幸せを祈ったり、願いを込めたお飾りを作りましょう。
 hibi web→  (Click!) 

■warmerwarmer 
「食器ふきんを新調する」
 繊維が残らないこと、吸水性に優れていること、乾きが早いこと。
 幾度か洗い拭きを繰り返し、忠実な食器ふきんとして最適な生地を選びました。
 その生地で1年間ざくざくと使えるふきんを縫いましょう。
 手縫いやミシンなど、縫い物の小さなコツもお伝えいたします。
 ※お一人様、2枚の食器ふきんをお持ち帰りいただけます。
 warmerwarmer→  (Click!) 

Img_1856e6b642b8ae806190f038c6815510


ご近所キチムにて 

久しぶりに パンの販売を します

この季節にたべたい  そんな パンや (新作 シナモンロール など)

この時季だけの シュトーレン を お持ちしようと思います



キチムの カフェ ゆっくり できて すごく よいです

珈琲 はじめ 

鉄器で じっくり 焼きあげる ホットサンド

なーちゃんの ケーキ クッキー

どれも おいしいのです


当日は シュトーレンを カフェで 召し上がっていただけます

キチムの おいしい 珈琲 の おともに どうぞ...


ぜひ みなさま お茶のみがてら いらしてください



12/8(日) 11:30-16:30(なくなり次第終了)

『 キチムシジャン 天然酵母パンとシュトーレン 』  吉祥寺 キチム にて

キチム   (Click!) 




同時開催中 !!!  (近くなので お立ち寄りください)

近く 花屋 hibi にて  (Click!) 

小匙舎さんの 『 Antonis Cardew Exposition アントニス・カーデューさんの木の器 』展  開催中です
12.5 [thu]-10[tue] at hibi 

朝市でお世話になった 小匙さん パリより 一時帰国中です  (Click!) 
PARLORさん(イシトキト 八木さん)のおいしい飲みものとお菓子 販売中です
アップルジンジャーの飲みもの おいしかったーーー  (Click!) 


Img_30bcf2fd2f6ba25344a2fc6ae83a927b

キチムシジャン 

お越しくださったみなさま ありがとうございました

シュトーレンとともに

すてきな クリスマスを お過ごしください
Img_22004cb1c3c1ceb3ba744d9ccd4dfc64
Img_dd21d774a4c7b96b6e284dd27748e0f0
Img_e8a42b23c0ea5d4067895dee072676ed


櫻木綾子・榎本悦子 展 


手にとっていただき お求めいただきました みなさま

ありがとうございました

今回は この時季だけの シュトーレンを 置いていただきました


榎本さんは 私の 先生でもあり 私の 生徒さんでも あり ...

すてきな 作品を 作られる 作家さん です

教室の 器を作っていただいたり お世話になっています


展示では

櫻木さん 榎本さん おふたりの それぞれの白 を メインとする 作品が

フジカワさんの 光が動く アトリエで 

いろいろな 表情となり 美しく ありました

すてきな 展示 でした


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


12/14(土) - 22(日) 
『 櫻木綾子・榎本悦子 展 』
国立 フジカワ アトリエ にて  (Click!)
12:00-18:00 会期中無休
期間中 シュトーレンの販売をさせていただきます

Img_fac023c3e44d078b62fb7d6e9a8202a6
みなさんをお迎えです
Img_8959a474d99a0284c9937d56c7952cc8
ミシンも登場 
Img_cad7aa3a6a993d71d75a02a360fd84df
参加くださったかたの作品です
Img_9946b04a5bf79e009b816b8dbc0656d4
hibiさんとの共作 その1 テーマは早春です
Img_fa9bf3af0bc32a99d178c91b75fc5a8e
hibiさんとの共作 その2 ふだんの器でシックに です
Img_095ae2811d38b60c5f5bd18e487cd357
みなで盛り付け、あしらいました
Img_f31a42c9cf8b7bb90d9c2a120c106ea7


早くも 今日は 大晦日

明日から 新しい年が はじまります


毎年この時期は 

今年はこんな年だったな... 来年はどう過ごしていきたいかな... と

ぼんやり 振り返りながら 考えます



今年は 

ふだんの食卓ラボ も はじまり

食の背景 を いろいろ知ることのできた 1年でした



ものを選ぶ、 買う、 手に入れる、 と いうことは 

私にとって 楽しくもありますが

同時に いつも 重く ある意味 つらく 大変な作業で 

いつまでたっても あまり 上手ではありません



食材を選ぶとき どんな選び方を したらよいのか

そんなことが知りたくて はじめた ラボです



ものが少ない時代 は ”ものを手に入れる” ということが優先でした

ものが増えてくると ”ものを選択する” そんな 余裕も うまれました  

そして今

”その背景を知り、ものを選択し 育てていく” 

ある種の責任が わたしたち 消費者に あるように 思えます



その先の 近い将来 ずっと先の未来に なにを残したいのか ...



今 と 未来 

その2つの視点から 見つめていくことが

そのバランスが

大切のような気がします

それが ”成熟”へとつながるのだと思います



今 よければ .....

今(目先) という 誘惑には 私も からっきし弱いですが... 笑

そんな視点で ものごとを 見つめていきたいと思います



日々の暮らしも 経済も 政治も エネルギーも 環境も

ごまかしでない 上塗りではない 姿を 見つめ 選んでいく

成熟した 豊かな 社会に 近づけますように ....




みなさんにとって 来る新しい年が どうぞ 

すてきな日々が 多き 1年でありますように...

すてきな 年越しを お迎えください