Img_b9ad1c6d04ad58fa01ef8e97a9d816c8


「 季節の食卓 / 基本のき クラス 」を 募集させていただきます


ふだんの食卓
皆さん どんなふうに感じていますか

毎日のこと、できるだけシンプルに 気持ちよく
その分 丁寧なひと手間や
時には遊び心、季節を添えて
豊かな気持ちで 調えられる、ことを願って

家庭においての料理について
皆さんと一緒に 考える機会となれば嬉しいです


基本のき クラスでは
基本となる、
炊飯と汁もの、常備調味料を使ってのシンプルなそうざいを 中心とした講座となります

□ 米についてと炊飯(鍋/土鍋炊き)
□ 味噌汁 (家庭においての出汁と味噌についての概要)
□ 常備調味料について
□ 味を組み立てる(展開)


➀ 5月16日 (木曜日) 10:00 - 13:30

➁ 5月18日(土曜日) 10:00 - 13:30


受講料/ ¥6000
開催場所/ kaonn 吉祥寺アトリエ
お申込み/ info@kaonn.com まで お願いいたします ( 募集締め切り 5/12 )
お名前、ご連絡先、ご希望クラス を お知らせください
お席状況確認後 ご返事メールさせていただきます


※ また 上記クラス以外での開催ご希望の場合
ご友人同士 (4名以上)、 お子さま同伴クラス(4名以上) など
ご相談ください

※ 基本のき ご受講後 ご希望の場合 「 季節の食卓クラス 」(膈月開講) へ ご参加いただけます


どうぞよろしくお願いいたします


kaonn にしもと かがり
Img_cac285e0de3f05690134ee506f065210
Img_b3530c49699b43547cca128e8cec9dd8
Img_8a84af288744892ba4e18eab7c973479

味噌仕込み 2019

今年は子ども達と一緒に仕込んでみたいと思います

昨年、ベルリンにて味噌ws開催の際、
現地の方々がweckのガラス製の容器を持参される方が多く
私も帰国後、同じ条件下でと、weckで仕込みました
通気性、遮光性など気がかりもありました

透明のガラスから眺める味噌の変化が大変面白く
美味しい味噌に仕上がりました

仕込み量は800g前後と少ない量となりますが
味噌を知る、きっかけとなり
その経過を興味深く、愉しんでいただけるのでは、と思っています

初の試み、お子さん向けのwsです
感性豊かな子どもたちの反応はどんなになるかしら、と愉しみです
もちろん、味噌を仕込んでみたい、少量作ってみたい大人の方もぜひ、ご参加ください


2019年 
2月2日(土)
2月3日(日)
各回 13:00ー15:00
ws代金:  ¥4500(容器代込)
お持ち物: エプロン、手拭き
ご参加にあたり: 年中さん以上(大人の方1名の付き添いをお願いいたします)
         安全上、十分に配慮を心掛けますがご協力をお願いいたします
お申し込み: info@kaonn.com まで (お申込み締め切り 1月27日)

Img_91b80df005446bf95a92c7e90b208c10

hibi・kaonn workshop 〜雪、冬景色 、新しい年〜

白餅花と白雑煮

大正月(1/1)、小正月(1/15)のしつらえとしての、真っ白な餅花を作成します

餅花
福を招くといわれる正月飾り
そのなかでも 餅花は豊作祈願、家内安全の縁起ものとして、
正月・小正月に、室内に飾られ
この時季の風物詩となっています
餅花は本来、紅白の餅を柳などの木に飾りつけるのですが
本格的な冬の到来、雪をイメージし、白だけの餅花で 冬景色をかさねます
二十日正月(1/20) まで 長くお愉しみいただける、とても美しい室内飾りです


hibi
白餅花
kaonn
餅花作成後 白雑煮をいただきながら 正月あしらい話など

hibi ⇨  (Click!) 

【日時】 12月22日 土曜日 10:30-12:30
 
【場所】 hibi

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-13 3F
0422-20-6228

【参加費】 8,000円 

Workshopのお申し込みについて
 (Click!) ・kaonn-workshop/ まで

Img_aec943492733753cf2899f8014177db3
Img_3bac294157d322e4bcefef4287ab19a0

kosaji craft 駒村志穂子さん presents

Antonis Cardew / Manon Clouzeau / Kersti Laanmaa Exhibition


“ Manon Clouzeauの器と一日食堂 “

大きなテーブルに料理を並べて Manonの器で
お愉しみいただける一日だけの食堂をひらきます
食卓に、並んだ料理
食卓に、居合わせた者同士
取り分けながらいただく、スタイルの食堂です
Manonさんの 美しく繊細な器で お愉しみください

12.5 [ wed ] 12:00 – 16:00(15:30 LO)
/ 混み合う場合は50分制とさせていただく場合もございます
/ 予約制ではありませんが、ご予約も承ります
ご予約の場合
① 12:00 ② 13:30 ③ 15:00
詳細は
 (Click!) 


12.4 [ tue ] - 9 [ sun ]

Antonis Cardew
Manon Clouzeau
Kersti Laanmaa
Exhibition

wooden objets :
Antonis Cardew
ceramics : Manon Clouzeau
small animals:
Kersti Laanmaa

presents by kosaji craft

12.4 [ tue ] - 7 [ fri ] 12:00-18:00
※最終日 7日は16:00 CLOSE

fog 2nd floor
東京都世田谷区代田5-35-1 2F

《event》
12.5 [ wed ] 12:00-16:00(15:30 LO)
Manon Clouzeauの器と一日食堂
by 季節の食卓 kaonn にしもとかがり

大きなテーブルに料理を並べてManonの器で
お愉しみいただける一日だけの食堂をひらきます。
※予約制ではありませんが、ご予約も承ります。
詳細は
 (Click!) 

12.6 [ thu ] ①11:00 ②15:00 【予約制】
Antonis Cardewの器とお茶会
by 星谷菜々

軽食とデザートをAntonisの器でお愉しみいただけるお茶会をひらきます。

ご予約・詳細は
 (Click!) 

_________________________________

12.8 [ sat ] - 9 [ sun ]
12:00-19:00

hibi
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-13 3F/R
‭0422-20-6228‬

contact
‭coucou@kosaji.com‬
‭www.kosaji.com‬

Img_8a4f7eb7f0bd80266c09c1e2f00e8ab7
Img_b9c23b4517b752a6aa84f6e4fdb490aa
Img_a815c06bafa3bef216d532e182688e8a



簡易継ぎ ワークショップのご案内です

陶芸家でもある、atelier-SARUE 榎本悦子さんにご案内いただきます
金継ぎに触れる、きっかけとして
気軽にぜひ、ご参加ください
※ その他、本コース ー 本漆による金継ぎ教室も開催中です


<こわれてしまった器の簡易継ぎ>

割れたり欠けたりした器を、お裁縫をするように直してみませんか。
金継ぎは、漆を使用した日本独自の伝統的な修理方法です。
この金継ぎを知るきっかけとして、合成塗料や接着剤を使用して
小さな欠け、割れを1日で簡単に直すワークショップです。

日時/ 7/14 土曜日 10:30-12:30
場所/ kaonn 吉祥寺アトリエ ( 吉祥寺駅より徒歩約8分 )
受講代/ ¥3500
持ち物: 筆記用具、エプロンまたは汚れてもいい服装
     小さな欠け、割れのある器 2個程度
( 1日で直せる器の割れや欠けの大きさの目安として )
欠け:2cmぐらいまで
割れ:1、2片程度の破片まで
ひび:10cmぐらい
ガラスや漆器等は不可です。
直すものがない場合の器の提供ができないので、ご相談ください。
講師 / atelier-SARUE 榎本悦子
お申込先 / ateliersarue@gmail.com まで

------------------------------------------------------------------------------------------

atelier-SARUE
国立市谷保にて陶芸によるもの作りと小さな教室を主宰
初心者向けの陶芸教室/石膏型から作る器/金繕い教室 他
主宰・榎本悦子
京都造形芸術大学卒、WINDS陶芸研究所
2003年より東京、京都などで個展や作品展開催
金継ぎ承りとこれまでの教室:
黄色い鳥器店、吉祥寺屋号の会、南大沢カルチャー 等
常設:SAVOIR VIVIRE (六本木)
パブリックコレクション:ヒルトン福岡シーホーク/野村マンションエレベーターホール