Img_aec943492733753cf2899f8014177db3
Img_3bac294157d322e4bcefef4287ab19a0

kosaji craft 駒村志穂子さん presents

Antonis Cardew / Manon Clouzeau / Kersti Laanmaa Exhibition


“ Manon Clouzeauの器と一日食堂 “

大きなテーブルに料理を並べて Manonの器で
お愉しみいただける一日だけの食堂をひらきます
食卓に、並んだ料理
食卓に、居合わせた者同士
取り分けながらいただく、スタイルの食堂です
Manonさんの 美しく繊細な器で お愉しみください

12.5 [ wed ] 12:00 – 16:00(15:30 LO)
/ 混み合う場合は50分制とさせていただく場合もございます
/ 予約制ではありませんが、ご予約も承ります
ご予約の場合
① 12:00 ② 13:30 ③ 15:00
詳細は
 (Click!) 


12.4 [ tue ] - 9 [ sun ]

Antonis Cardew
Manon Clouzeau
Kersti Laanmaa
Exhibition

wooden objets :
Antonis Cardew
ceramics : Manon Clouzeau
small animals:
Kersti Laanmaa

presents by kosaji craft

12.4 [ tue ] - 7 [ fri ] 12:00-18:00
※最終日 7日は16:00 CLOSE

fog 2nd floor
東京都世田谷区代田5-35-1 2F

《event》
12.5 [ wed ] 12:00-16:00(15:30 LO)
Manon Clouzeauの器と一日食堂
by 季節の食卓 kaonn にしもとかがり

大きなテーブルに料理を並べてManonの器で
お愉しみいただける一日だけの食堂をひらきます。
※予約制ではありませんが、ご予約も承ります。
詳細は
 (Click!) 

12.6 [ thu ] ①11:00 ②15:00 【予約制】
Antonis Cardewの器とお茶会
by 星谷菜々

軽食とデザートをAntonisの器でお愉しみいただけるお茶会をひらきます。

ご予約・詳細は
 (Click!) 

_________________________________

12.8 [ sat ] - 9 [ sun ]
12:00-19:00

hibi
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-13 3F/R
‭0422-20-6228‬

contact
‭coucou@kosaji.com‬
‭www.kosaji.com‬

Img_8a4f7eb7f0bd80266c09c1e2f00e8ab7
Img_b9c23b4517b752a6aa84f6e4fdb490aa
Img_a815c06bafa3bef216d532e182688e8a



簡易継ぎ ワークショップのご案内です

陶芸家でもある、atelier-SARUE 榎本悦子さんにご案内いただきます
金継ぎに触れる、きっかけとして
気軽にぜひ、ご参加ください
※ その他、本コース ー 本漆による金継ぎ教室も開催中です


<こわれてしまった器の簡易継ぎ>

割れたり欠けたりした器を、お裁縫をするように直してみませんか。
金継ぎは、漆を使用した日本独自の伝統的な修理方法です。
この金継ぎを知るきっかけとして、合成塗料や接着剤を使用して
小さな欠け、割れを1日で簡単に直すワークショップです。

日時/ 7/14 土曜日 10:30-12:30
場所/ kaonn 吉祥寺アトリエ ( 吉祥寺駅より徒歩約8分 )
受講代/ ¥3500
持ち物: 筆記用具、エプロンまたは汚れてもいい服装
     小さな欠け、割れのある器 2個程度
( 1日で直せる器の割れや欠けの大きさの目安として )
欠け:2cmぐらいまで
割れ:1、2片程度の破片まで
ひび:10cmぐらい
ガラスや漆器等は不可です。
直すものがない場合の器の提供ができないので、ご相談ください。
講師 / atelier-SARUE 榎本悦子
お申込先 / ateliersarue@gmail.com まで

------------------------------------------------------------------------------------------

atelier-SARUE
国立市谷保にて陶芸によるもの作りと小さな教室を主宰
初心者向けの陶芸教室/石膏型から作る器/金繕い教室 他
主宰・榎本悦子
京都造形芸術大学卒、WINDS陶芸研究所
2003年より東京、京都などで個展や作品展開催
金継ぎ承りとこれまでの教室:
黄色い鳥器店、吉祥寺屋号の会、南大沢カルチャー 等
常設:SAVOIR VIVIRE (六本木)
パブリックコレクション:ヒルトン福岡シーホーク/野村マンションエレベーターホール




Instagram 生徒さん専用アカウントを作成してみました

kaonn_plus

皆さんの情報をご紹介したり
私も おすすめ食材やお店、旅先の食情報など、
食まわりのこと、あげていこうと思います

SNSをやられていない生徒さんも多いようですので
今まで通り、大切なお知らせなどは
HP上でも 見ることのできる、__kaonn__ で お伝えしていきます

現在、お通いくださっているかた
卒業されているかたも
皆さん、ぜひ、ご参加お待ちしております


運用につきましてのお願いです

/ ご参加くださり、基本フォロー申請くださった方へは
私もフォローをさせていただきたいと思っております
もし非公開や閲覧専用など、私からのフォローを希望されない方は
私からの申請をそのまま無視してくださいね

/ ここのアカウント内では
私への いいね、は ご遠慮させていただこうと思っています
どうぞ 気楽に見てくださいね

/ 皆さんからのお知らせなど シェアさせていただく場合は
事前に 了承いただけるか、 確認をさせていただきます

狭いコミュニティのなかとなりますので
気楽に 風通しよく、皆さんと愉しめる場になればいいな、と 思っています


Img_7ea37611bb49a69ea1abc2df24d83928


「 季節の食卓 / 基本のき クラス 」を 募集させていただきます


ふだんの食卓
皆さん どんなふうに感じていますか

毎日のこと、できるだけシンプルに 気持ちよく
その分 丁寧なひと手間や
時には遊び心、季節を添えて
豊かな気持ちで 調えられる、ことを願って

家庭においての料理について
皆さんと一緒に 考える機会となれば嬉しいです


基本のき クラスでは
基本となる、
炊飯と汁もの、常備調味料を使ってのシンプルなそうざいを 中心とした講座となります

□ 米についてと炊飯(鍋/土鍋炊き)
□ 味噌汁 (家庭においての出汁と味噌についての概要)
□ 常備調味料について
□ 味を組み立てる(展開)


➀ 6月28日 (木曜日) 10:00 - 13:30 → お席満席とさせていただきました

➁ 6月30日(土曜日) 10:00 - 13:30 → お席満席とさせていただきました


受講料/ ¥6000
開催場所/ kaonn 吉祥寺アトリエ
お申込み/ info@kaonn.com まで お願いいたします ( 募集締め切り 6/15 )
お名前、ご連絡先、ご希望クラス を お知らせください
お席状況確認後 ご返事メールさせていただきます


※ また 上記クラス以外での開催ご希望の場合
ご友人同士 (4名以上)、 お子さま同伴クラス(4名以上) など
ご相談ください

※ 基本のき ご受講後 ご希望の場合 「 季節の食卓クラス 」(膈月開講) へ ご参加いただけます


どうぞよろしくお願いいたします


kaonn にしもと かがり
Img_0820c298777d8839f49efdd130820f11
Img_5e9ecbccc9d08c485a55bd64b4cb63da



Every time I make miso, I am impressed by the fermentation world
- the workings of microorganisms and this process of time ,
it is not something that can be handled by human.
Japanese food,
there are many things that make use of the action of nature- fermentation,wind,sun etc
Making miso makes it possible to feel the fun and the natural goodness.

In the workshop,
I would like to introduce Miso and beautiful japanese food culture. I hope you enjoy it.
I am looking forward to being able to meet everyone, Berlin.

Lastly, thank you for giving me this opportunity, ryoko and shihoko.



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Miso workshop #03.
with Kagari Nishimoto


Miso is a fermented superfood - a paste made from soybeans, sea salt and koji (a mold starter).
In Japan as the proverb says, miso soup is a medicine for long-life.

Miso has indeed many health benefits: miso is fermented,
which means it contains essential bacteria and with its high dietary fibre
it can improve the digestive system. Fermented products,
particularly those made of soy like miso,
have been found to lower women’s risk of breast cancer.
It can also help to control estrogen levels in our body.

Miso also contains high amounts of antioxidants and minerals such as zinc,
copper and manganese - it can help to heal wounds and boost
the immune system and protect the body from oxidative damage from
free radicals while improving overall energy levels.
And of course: homemade miso is extremely tasty…!
Miso is not only used for miso soup, but also works great with different cuisines.

In the 2.5 hour workshop with Kagari Nishimoto,
a Tokyo based food specialist visiting us for this special occasion,
we learn about variety of miso, its history and culture,
and of course how to make organic miso.
After making miso together, we will also enjoy three variations of miso cuisine,
which are freshly prepared by Kagari-san! ​ ​


: CONTENTS ​

1. Introduction about Miso
2. 500g of Miso making
3. Miso dips making & degustation
4. Three variations of Miso dishes ​ ​

: DATE

There are two sessions to choose on Sunday 11th March
11:00-13:30
16:30-19:00 ​ ​

: FEE

45 EUR par participant
Including: 19% VAT, all materials, and online payment transaction fee ​

Every participant can take 500g of miso back home.
After the fermentation process at your home,
which takes around 0.5 - 1 year, it will be (finally!) time to taste your own miso. ​ ​

: WHAT TO BRING ​

- A lidded glass (or ceramic) jar for containing 500g of miso
: please sterilise your jar beforehand!
- A kitchen cloth ​ ​

: ABOUT THE TEACHER ​

Kagari Nishimoto, a Tokyo based food specialist
With essences of each season,
she is focusing on daily foods which can be memorised by five senses.
She teaches authentic Japanese kitchens and food culture as well as
provides catering services for various events and exhibitions. ​
http:// kaonn.com

: ABOUT RYOKO

In Spring 2015, thanks to a combination of factors coming together,
RYOKO was established in Neukölln, an area that has become the home of it’s creators.
Ryoko Hori, coming from the fashion industry, and Daniel Kula, coming from the film industry,
met in Berlin and the partnership was born.
They built on their combined experience,
creating a vision for RYOKO which was heavily influenced by their interests and beliefs.
Since the seed was planted in 2015,
RYOKO has continued to grow and extend it’s roots,
building a network of similarly-minded businesses and becoming a platform for holistically
beneficial knowledge to be shared.

Friedelstraße 11, 12047
Berlin - Neukölln

 (Click!)